UGJ2ndが終わった

http://c8bkz3-ay9-app000.c4sa.jp/

 

第二回をやっと終えることができました。

第一回からおおよそ半年

今回は前回を上回る熱量でした。

 

実は当初、大きくなってきたからもっと人手も居る所に任せるという案もあったのですが、

自分のわがままで今回も主催させていただきました。

 

今回自分が話したい事

それはUGJの値段です。

今回かかった経費ですが、おおよそ2万円。

すごいですね

とても安いです。

じゃあ参加者は?

40名

関係者は?

スタッフが5名、会場責任者の香田先生やUnityライセンス発行してくれた大前さん
忙しい中うまい棒とか届けてくれたリアルグローブの西風さん

合計48名?

いやいやもっと居ます 。

 

見学に来てくれた方々が5名くらい?
というか気がつけば人が増えてたなんてこともあって多分あと二人くらい?

 

55名…?

これ☓二日間

110人日です。

これかける日給的なアレをかけた結果がこのゲームジャムの値段です。

 

あとは暗算してください。

 

そしてさらにUstを最後にみていた50名が居ます。

最後は結構な時間でした

その人達☓3時間と考えて下さい

 

さらに協賛の品もありましたね

Unityのライセンス、C4SAなどなど

色々ありました

 

これが僕が考えるこのイベントの値段です。

これが皆さんが作ったイベントの価値。

 

そしてそれを作ったのは前回の参加者達です。

なのでUGJという存在自体にこの半年で日本円に換算するといくら分の価値が消えたか

それはとてもすごいことだと思うんです。

 

さらに、未だ存在しないし始めても居ない第三回が確かに存在します。

冬頃にやるという漠然とした何かが確かに存在しています。

 

そして多分これを完了するとUGJは定着するでしょう

3回続ければイベントって定着するんです。

それが次回は一周年かも?なんて行かない訳にはいかないじゃないですか

 

まぁ僕は運営かもですけどw

 

ゲームジャムって参加した人が必ず後悔するイベントだと思うんです。

もっと頑張ればよかった。

こんなはずでは・・・

いっぱいあります。

でも達成感とか次回への熱が既にあるんだろうと思います。

 

僕が今回のジャムまでで嬉しかったのは 次回はいつですか? と聞かれること

言いたいけどまだ言えないってのがたくさんありました。

そして皆きてくれました。

 

二日間の貴重な休日を潰してきてくれる人たちはなんて馬鹿だろうと思ってます。

でもそんな馬鹿にここまでやってくれて本当に嬉しいと思ってます。

 

次回はちゃんと事後勉強会も企画したいですねw

要望があったので取り入れたいです。

 

ゲームジャム。直近だと市川WEGゲームクエスト。大きなものならFGJですね。

次回はチームメイトとして是非共闘しましょう!

 

UnityGameJam ありがとうございました!